トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車買取専門店での査定の際には、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いているとプラス査定になることが多いです。

    ただ、最近発売されている車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、最新式のカーナビでない場合には大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    そして、同じ理由によってカーナビシステム非搭載の時には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    今持っている売却予定の車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を査定士に示された時は、もちろん何が何でも売らなければならないわけではないので、売却の取りやめをしてもOKです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    はじめの段階の査定金額ではうなずけないと伝えるとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、そこ以外の店舗に行けばもっと高い査定をしてくれる可能性もあるのです。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    プロのスキルを持った中古車査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    本当のところは事故車や修理歴のある車であるのに、これらが理由で低い見積もりを出されたくなくて事故歴などはないと言ってもすぐに判別しますし、ウソをついてしまったという事実があると信頼関係を担当スタッフと築こうなんて事はもう無理難題です。

    最終的に、嘘が原因で厳しめの査定をされることが存分に考えられるので、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    自分の車を査定してほしくても、突然、買取店舗に車で行ってしまうのは良い方法とは言えません。

    同業他社の査定額を比較することもなしに来店すれば、悪い言い方をすれば業者の言い値になりかねないからです。

    あえてメリットを挙げるならば、スピードです。

    なにせ買取査定の対象となる車を店舗に持っていくのですから、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。

    車の現物を見て査定してもらう時は、わざわざ車で買取り店舗まで行く方法以外に、業者に訪問査定に来てもらうという方法も選ぶことができます。

    買取を行っている店舗の多くは出張査定は無料としています。

    ということは、同じ時間帯に複数の業者に来てもらえば、競合見積りさせることも可能です。

    単独の時にはない競争原理が働きますから、結果的に高額査定に結びつくのです。

    いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと訪問査定をしてくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、言われているようなことは現在ではまずありえないです。

    夜間は屋内照明があっても自然光には及びませんし、同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、見落とす査定士もいるかもしれません。

    また、綺麗に洗車してある車の場合は明るい時間帯のほうがより美しく見えますし、査定は総合評価ですから、天候云々では期待するほど査定額に違いはないでしょう。

    車の売却を考えているならば、ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、売却予定の車の相場が一目瞭然なのでとても便利でしょう。

    相場価格は知ることができますが、現実にいくらで売ることができるのかは実査定を終了するまでは知ることが不可能です。

    ボディや内装のキズや凹みの程度、および車検があとどれくらい残っているかなどによって、査定額は大きく変わってきます。

    中古車を売ろうと考えているときには、一括査定サイトの相場価格をあまり過信するのも考え物です。

    年間に1万kmという数値が、自動車業界が考えている標準の走行距離になります。

    しかしながら、1万キロメートルというのは目安で、年式が古い車の場合年間走行距離数はもうちょっと短くなるのが通常でしょう。

    愛車を売ろうという場合には走行距離数が少ない方が有利です。

    走行距離が短い方が有利ですが、機械は長い間動かさないでいると調子が悪くなってしまうのです。

    年式に対して走行距離数が極端に少ないと、査定時にアップされる金額は少なくなってくるのです。

    過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走行車などは、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    しかし諦めるのはまだ早いです。

    廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、ワケありの車を専門にしている業者に打診する方法もあります。

    そのような店舗は使える部分の有無を見ていき、値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、後悔がない方を選びたいものです。