トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    一般的に、中古車査定業務において持っていなければならない国家資格はありませんが、民間の資格として国が後援する中古自動車査定士という資格があります。

    この資格は日本自動車査定協会(JAAI)によって認定される資格であり、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

    技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと授与されないので、この民間資格を所持しているならば、定められたレベル以上の査定が出来ることが分かってもらえるのではないでしょうか。

    買取希望の中古車のおよその査定金額を確認したいときに、Web上の中古車一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、メーカーのホームページ上で価格を確認するという手段もあるのです。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種や年式だけで確認可能なところもあるので、一括査定サイトを活用した場合のような営業電話がしつこく何回も掛かってくる可能性は低いのです。

    中古車買取において、売却時に車検がまだ一年一ヶ月以上あれば、査定を担当する担当者にもよりますが、約数万円程度のプラス査定になるでしょう。

    車検が残り1年以下の場合には車検までの期間に応じて査定金額が変動したりすることはありません。

    残りの車検の期間が長いと査定に有利ではありますが、車検を実施して直ぐに売却をしても通した車検費用より多くの金額が見積金額にプラスされることはありませんから、あらかじめ車検を実施してから売却するのは無駄だと言えるでしょう。

    個人が中古車の査定を業者に依頼する時は特に用意するものはありませんが、業者が決まって売却するにあたっては、車検証や自賠責保険証、納税証明など複数の書類を整えなければいけません。

    また、役所で発行される印鑑証明書などは代理人が行けば後日郵送になってしまいますし、姓の変更があった場合や現住所と書類の住所が一致しない場合は提出書類は増えます。

    売却の意思が堅いのでしたら先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    中古車屋から車の買取料の入金があるのは、その車の売買契約を結んだ日から一週間程度かかるのが普通です。

    訪問査定当日に契約を約束したところで、所有者側で用意する書類が足りなかったり、実印が見当たらないなんてことになれば、その場では契約は成立しません。

    できるだけ早めに振り込んでほしい場合は、売る決意が固まった段階で、査定を依頼する以前に必要書類を集めておくと良いでしょう。

    また、書類は軽乗用車と普通乗用車とでは異なるため事前にネットなどで調べておきましょう。

    中古車屋に車で行って査定してもらうつもりなら、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが飛び込みOKというところが多いです。

    ただ、飛び込み査定のときは他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    従って市場相場を下回る値段で買われてしまうこともあります。

    同じ査定なら出張査定で、多くの業者に見積りを出してもらうほうがより高い額で売却することができます。

    自分の所有する車を売ろうと思ったときの選択肢には3つあって、第一は自動車買取会社に売却すること、ディーラーに下取りしてもらう方法、また自分でオークションに出品する方法もあるのです。

    個人でオークションに出品する場合には、これから売却する自動車の写真や内容の説明をできるだけハッキリと分かりやすく掲載することが後々起こるかも知れない面倒なトラブルを避けることになります。

    それから、実際に契約する前に実物を見てもらうことも重要です。

    その他の大切だと思ったことは念書形式できちんと紙にしたため、署名捺印をして双方で保管するようにすれば後々トラブルになる心配はなくなりますね。

    自分ではきちんと注意していたとしても、予測しないトラブルに遭遇してしまうことがあるのです。

    愛車の売却時に散見される事案として、契約成立後になってはじめて問題に気付きましたといわれて実際の買取金額を下げる時があるので要注意です。

    売るときに事故や故障の履歴などを隠していたのならばわざと申告していなかった売り手側が悪いです。

    自分に落ち度が何もない場合には、見積もり時に見落とした方が悪いので、売却側には何も責任がないと言うことは了承しなくても構わないということになります。

    愛車を売却したときにその場でお金を持って帰りたいときには、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    大きな声で即金対応できますと言っていないところでも、売却金を即金でもらいたいと相談すれば実現する場合もあるでしょう。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、自分の足元を見られることになり、低めの見積額しか出してくれなくなる可能性が高いのです。

    現金をすぐに手にしたいのか少しでも良いから高く売却したいのか、優先順位はどちらが上なのかを判断して、一円でも高く売却したいならばすぐにお金を手にすることばかり固執するのはマイナスと言えるでしょう。