トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でも走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    大抵の場合、走行距離が長くなるにしたがってドンドン低く見積もられることになります。

    総走行距離数が5万km以上の車は通常「多走行車」という呼び名があり、査定額をダウンする原因となることが多くあります。

    10万kmを越えて走っている車は「過走行車」と呼ばれて、ものによっては査定額が付かないことも出てきます。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、もし嘘をついて中古車買取の査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    車体のキズなどが軽く、適切な修復がされているようならば修理車とはならないケースもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    修理歴があだとなって、万が一多くの買取会社で値段が付かないと査定された場合には、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    中古車の査定額を幾らかでもアップさせるポイントは、実際に査定に出す前に出来るだけ自分で掃除しておくことです。

    修理してもらった痕跡は消せませんし、また事故歴も抹消不可能で、隠し通すことはできません。

    その一方で、シートなどの汚れや車内の悪臭は個人の力である程度は消滅可能なのです。

    それから、車中は禁煙にすることがもはや常識のようなところがあるので、臭いが残留していると低く査定されることが多いことを覚えておきましょう。

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を売ろうというのであれば、査定前にはずしておいた方が良いでしょう。

    チャイルドシート類はどこの業者の査定でも不要と見られ、値段がつくことはないのです。

    もともとチャイルドシート自体は需要が高いため、ひと手間かけて外して単体で売ると相応の価格で売れます。

    ブランド品で状態が悪くなければなかなかの高値をつけてくれることがあります。

    車を中古買取業者に売却する場合、悪質な業者に騙されないようこちらが気をつけるべきポイントというのがあります。

    簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    細かい文字まで読まないという人も多いですが、契約書というものは署名捺印が済んだ段階で法的な効力を持ちます。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金額やそれに関する諸条件は注意しなければいけないのは言うまでもありません。

    裏の小さな文字の文章にも大事なことが書かれていますからすべてに目を通した上でそれで良ければハンコを押すようにしましょう。

    急かす業者は論外です。

    頼んだ買取業者のすべてからタダ同然の値段やゼロ円という査定をされてしまったら、出来ることは限られています。

    そのまま廃車にするか、普通の中古車屋ではなく廃車専門の業者に査定してもらうかは、本人次第です。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、使えるところは分解してでも使うというやり方で流通させるのがどちらかといえば本業です。

    だからこそ普通の業者で断られるような車も買取が可能なのです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、傷が目立ったり凹みがある車体の方が査定額は低くなります。

    しかしながら、自分でそれらの傷を補修しようと考えると、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つようなケースが散見します。

    誰が乗っても自然に付いてしまうようなごく薄い傷などは、あまり査定額減少の対象とはならないケースが多いのです。

    素人で自動車修理をしたことが無い人の場合は、無理矢理自分で補修しようとせずに、傷やへこみのあるまま査定に出してしまった方が良い結果を生むことが多いです。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    この訳は2つです。

    最初は自動車を丁寧に扱っていたと良い印象を査定スタッフに与えられる点です。

    もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。

    タバコの臭いやペット臭が残っていると、具合がどの程度かにもよってきますが査定額を減額されても文句は言えませんね。

    車の内部に汚れがこびりついていると嫌な臭いを発してしまうので、細かな部分まで清掃することでほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

    愛車を手放そうとして買取に出すときには、タイヤの溝の磨り減り具合も査定項目の中に入っているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    でも、売りに出す寸前にタイヤを新しく購入しても購入費用以上に査定額がアップすることはないでしょうから、行う必要性は全くないでしょう。

    しかしながら、履いているのがスタッドレスタイヤの場合には、実査定を受ける前にスタッドレスではなくてノーマルタイヤに戻した方が良いでしょう。

    需要のある時期と季節が限られているスタッドレスタイヤは、査定額が下がってしまう原因になるのです。