トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、だいたい数万円ほど見積金額が上乗せされます。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合では車検までの期間に応じて査定金額が変動したりすることはありません。

    残りの車検の期間が長いと査定に有利ではありますが、売却する前に車検を通したとしても車検を通すためにかかった費用以上のお金が査定金額に足されて得することは無いのですから、売却前に車検を通してから査定してもらうのは意味が無いといえるのです。

    ほんの少しでも安く買取をして、ほんの少しでも高く売却するのが中古車を売買する営業マンや査定士の仕事ですね。

    販売店のスタッフの話をまるっきり信用してしまうのも考え物で、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    現時点での査定相場が前もってどのくらいの金額になるかを下調べしておいて、事前に知った相場金額よりも低く見積もられたら自分から交渉する心構えをしておくと従業員の売り文句に一矢報いることが出来るかもしれません。

    車買取の査定をするときに、カーナビゲーションシステムなどのオプションがついていると査定額が高くなる傾向にあります。

    でも、新型の車にはカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、新型のカーナビシステムを搭載していない場合には査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、カーナビシステム非搭載の時には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    完済前でローンが残っている車を売るなら、残債を払ってしまわないと売却できません。

    ローン返済中は車の所有権はローン会社が持ち、名義もローン会社であることが普通だからです。

    残っていたローンを車を売却する以前にすべて払えるのであれば何の支障もありませんが、もし不可能なら売却額をもってローン残債を支払うという手もないわけではありません。

    もっともそれはローン会社が認めた場合だけであって、もし可能でも必要書類も多くなります。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、他の中古車と同様、状態と人気に左右されます。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、逆にマイナスをつけられる可能性もあります。

    それから、買い手が躊躇するほどエキセントリックなものも、マイナス要素になりえます。

    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    個人が中古車の査定を業者に依頼する時は取り立てて用意しなければいけない書類などはありません。

    ただ、業者が決まって売却するにあたっては、車検証や自賠責保険証、納税証明など複数の書類を整えなければいけません。

    普通乗用車であれば印鑑証明書が必須ですし、姓の変更があった場合や住所地の変更などがあった時はそれを証明する書類が追加されます。

    売却先を決めてから一度に書類を揃えるのは大変ですので、売る気持ちに変わりがなければ先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    どんな場合でも一緒ですが、「契約書」の中味を充分に把握することは、自動車売買のときに限らずにさまざまな売買を行う上で大変重要になってきます。

    署名して印鑑を押した以上、書かれている文章の内容はすべて法的効力を有するのです。

    記載された中古車の状態は適切か、トラブルになりやすい金銭面でのあいまいな部分はないか、よく読んで確認してください。

    分からないところがあったら自分が納得するまで営業マンなどに質問して細かなことでも解決するクセを付けると良いかも知れません。

    もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり、これは普通自動車(軽自動車は含まない)を売らずに廃車にしたときだけです。

    廃車にするのが軽自動車だったときには、還付金はありません。

    しかし、自動車税を支払ったばかりで残りの期間が相当月ある場合などは、買取店側が税金分を査定金額に上乗せしてくれるケースが多いでしょう。

    しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについてきちんと説明してくれる買取会社ばかりではないでしょう。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    勿論、車検が切れてしまっている車より長期間の車検が残っている方が有利になります。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだとそれほど見積金額に上乗せされることはないでしょう。

    しかし、査定価格が上がらないからといって、売る前に車検をしようとは考えない方が良いでしょう。

    車検にかかる総費用と車検を通したことによってアップする査定額とでは、前者の方が金額が高くなる場合がほとんどだからです。