トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    以前事故や故障を起こして修理などをしたことがある車というのは、嘘をついて査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    車体のキズなどが軽く、適切な処理が施されているならば修理車とはならないケースもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    もし多くの買取業者で同じように「買取金額は0円です」と査定されてしまったときには、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    売りに出す車を少しでも良いから高く買ってもらいたいのが皆の共通の願いでしょう。

    そんな時は、買取専門店に持って行く前になるべく自らクリーニングすることが大切ですね。

    事故や修理があったことは消せないですし、隠そうとしてもすぐにバレてしまいます。

    一方、嫌な臭いだったり、汚れたシートやカーペットなどはいくらかは自分でメンテナンスする事で落としたり消したり出来るでしょう。

    とりわけ、車の中で煙草を吸う習慣があった人は、悪臭が漂っていると減額対象になりやすいので、消臭スプレーなどで取り除く努力をしましょう。

    ウェブ上の中古車一括査定サイトを使うときのにデメリットになることは、利用した査定サイトに登録している中古車販売店から一度に電話攻勢が始まることでしょう。

    最初のステップとして自分でサイトを活用しているので、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、現実的に売却予定が立っていなくてもとっくに車を売ってしまって手元にないと出任せを言うのが一番楽に断る方法でしょう。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも無料で出張査定に来てくれます。

    明るい昼間より夜間の査定のほうが車体のキズが見えにくいので、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、実際にはそれほどの違いはありません。

    平日の査定となると夜間の指定は珍しくありませんが、なるほど夜間は光源が乏しく、同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

    ですから、天候次第で査定がコロコロ変わることはないと思っていいでしょう。

    買取業者に中古車を買ってもらうには、まず見積りをもらうところがスタート地点です。

    ウェブで簡易査定を受けた後、訪問査定などを経て買取額が提示されます。

    価格と説明に納得すれば、印鑑や必要な書類を整え、正式契約に至ります。

    そのあとは取り決め通りに車を引き渡し、所有者の名義変更等のプロセスがあり、それから買取代金の支払いがありますが、現金ではなく口座振込みが主流です。

    これですべての売却手続が終わります。

    過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、のちのち車を下取りに出そうにも、事故歴のある車として扱われ、事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

    本来の価値との差額に相当する部分を保障するよう、事故の当事者である相手に求める場合、まさにケースバイケースで、どのような判定になるかはわかりません。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社はその部分については保険対象外とすることが殆どです。

    裁判を起こすことも考慮しつつ、弁護士などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    中古車の売却をする前にしておきたいことといえば、最低限このふたつに尽きます。

    ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

    中古車の相場に疎ければ、もっと高値で売れたのにとあとから後悔することもあるわけで、それを避けるためにも絶対に相場知識は必要なのです。

    それからもう一つ欠かせないのは車の内側と外側の掃除です。

    車の外側はいつも通りの洗車で充分ですから、車内の掃除を頑張りましょう。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、査定士はマイナスチェックをしますし、使用感のある車は好まれません。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、売却サイドから考えても自動車を高く売るチャンスですね。

    車の需要が高ければその分供給が必要になるのは必須ですから、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    企業の決算月である3月と9月は他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    9月は決算月であることに加えて、夏のボーナスが出ていることもあり車を購入する人が多くなりますから売却にも有利な時期です。

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    いわゆる白や黒の定番色は市場で人気が安定しているので、プラス査定になることが多いです。

    さらに、定番カラーであるシルバーは汚れがあまり目立たないからその分人気も高いのです。

    これらとは反対に、それ以外のボディカラーの場合は、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、買取をしてから実際に次のオーナーの手にわたるまでには流行が廃れているかも知れないからです。