トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車を査定してもらう時には、車体の色も大きく関係してきます。

    黒や白の定番カラーは常時需要が安定しているために、査定額が高めに出る傾向があります。

    それとは逆に赤や黄色などの原色系は中には嫌がる人もいますので、定番カラーよりも見積額をダウンさせられてしまう場合もあります。

    原色系はマイナス査定されやすいと言っても、査定価格はその時点でのオークションの相場によりアップダウンするため、その時の流行によってある一定の色が査定相場を引き上げることも考えられるのです。

    ご存知の方もいるかもしれませんが、車の買取において、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

    反対に小規模の買取業者などは一車種ごとに競りで販売することが主ですから、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思ってもらえれば見積もりがアップする可能性が大きいのです。

    専門家の査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    じつは事故ってしまったことがあったり、修理を依頼したことがあったのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌で嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、口からでまかせを言ったことが災いして査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    でまかせを言ったことが原因で、査定額は厳しくなるかもしれないことがあってもおかしくないので、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    いくら売却したいと思っていても、査定のために現物をいきなり店舗に持ち込んでしまうというのは得策ではありません。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、価格交渉の根拠がなく、安値になる可能性が高いからです。

    あえてメリットを挙げるならば、最小限の時間で売却手続きを終えられるということでしょう。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。

    実際に業者が来て査定する際、より良い査定金額を出してもらうにはある種のコツが不可欠です。

    営業マンの目的といったら契約にほかなりませんので、こちらとしては然るべき金額であれば即決する姿勢を見せて、好条件を引き出すのです。

    中古車買取業者の立場からすると車の引き取り日が決まればその後の補修や清掃といった販売前のスケジュールがほぼ本決まりとなるため、こちらからの価格上乗せ交渉がスムーズにいく可能性が高くなるのです。

    中古車の相場というのは市場のニーズによって変動しています。

    ですから査定時に提示された見積額にはその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    しかしこの期限も実際のところ様々ですから、算定してくれた査定士にその査定額が保証されのはいつまでか聞いておくと安心です。

    日数は多くても2週間以内といったところです。

    ただ、相場の変動が大きい繁忙期の査定では、さらに短くなることがほとんどです。

    自動車を査定や見積もりに出す場合に要るものは車検証のみですが、いざ売却するときには複数の書類が必要になってきます。

    普通自動車を売るのだったら車検証に加えて実印および印鑑証明書、自賠責保険証やリサイクル券、納税証明書を用意することになります。

    もし必要書類のうちの一つである納税証明書をなくしてしまったときには、軽か普通自動車かで納税証明書再発行の手続きをするところは異なってきます。

    売ろうとしている車が普通自動車だったら都道府県の税事務所ですし、普通自動車以外の軽自動車は市役所などが受付窓口になるのです。

    自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、個人売買で自動車を売る方法が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。

    でも個人売買するとトラブルが起きやすいのも事実です。

    その中でも頻繁に起きるのが車の名義変更と支払いに関する事項です。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    後者の場合には1回目だけ支払って2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、決済は一回払いのみで対応すれば余計な心配をする必要がないでしょう。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    この訳は2つです。

    1つめは車の扱いが丁寧なオーナーであると業者にアピール出来る点です。

    二番目としては、車内にこもっている嫌な臭いを少なくすることが出来るからです。

    ペット臭や煙草の臭いがする車は、その程度にもよりますが大きなマイナスポイントです。

    臭いの元は車内に残っている汚れですから、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることで出来るだけ臭いのない車内にすることができるのですね。