トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    オンラインで中古車を一括査定できるサイトの中には、個人名を書かなくても見積もりを出してくれるサイトも存在していると言います。

    見積もりの金額を教えて貰うために電話やメールは記載しなければなりませんが、なるべく個人情報を開示したくないという人には便利なサービスですね。

    さらには、連絡先も教えずに相場を簡単に知る方法もあります。

    それは、手持ちの車の車種や年式などの情報をメーカーのサイトに入力すると、おおよその相場を知ることができます。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、大して参考になったという意見はないですね。

    たいていの場合、中古車買取専門店においては、見積もりを完了するために要する時間というのは単純に待っているだけの時間を除外すると10分少々です。

    これは現時点における車種ごとの中古車のオークションの相場などを基本としてあらかじめ基本となる査定金額が決定されていて、ベースになる査定額から車のパーツの状態、それに走行距離などを目視して、これらに応じた加算や減算をすることによって簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    査定の専門家にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので止めた方が良いでしょう。

    じつは事故ってしまったことがあったり、修理を依頼したことがあったのに、低い査定金額を付けられるのを嫌がって嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、口からでまかせを言ったことが災いして担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。

    嘘をついていたことがバレて、一般の査定額よりも厳しめになってしまうことも起こっても仕方ありませんから、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    売却先を決める前に複数の会社に査定してもらうことは、車を高値で売却する上で非常に有効な手段です。

    ただ、複数といっても何社位を指すのかというと交渉次第というところもあって単純には決められません。

    そもそも複数の会社に依頼する意味は、普段は知らない中古車の相場を知ることと、各社に競争させ買取価格の底上げを促すためのものです。

    目的が達成できるのでしたら、どれだけ多くの会社に依頼しようと意義があるということになります。

    時間と手間を考慮して決めると良いでしょう。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、中古車査定一括サイトを使えば、かなりの時間と労力が省けます。

    最近はスマホでのサイト利用も可能ですから、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    必要事項を入力して査定結果が出てきたら、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと今後の話をすることにして、あとは断りましょう。

    ただ、強引さが目に余る業者はあとでトラブルにも発展しかねないため、はっきり断る意思表示も必要です。

    たいていの買取業者は夕方以降の暗い時間帯にも構わず、査定依頼に対応してくれます。

    昼間の査定と比較すると夜のほうが車のキズやヘコミが見えずに済むので、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、実際にはそれほどの違いはありません。

    たしかに夕方以降や同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、高額査定になる可能性も否定できません。

    しかし逆に普段より辛めに採点にされる恐れもあるでしょう。

    それに、車が綺麗な場合には晴天のほうが見栄えがしますし、天候次第で査定がコロコロ変わることはないと思っていいでしょう。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    自宅周囲に現実的に利用可能な交通機関が発達している等で、自動車を所有していなくても交通の便に不自由しないならば売りに出してしまうことで家計がかなりスマートになるでしょう。

    車を維持するためにかかる費用の内容としては、車検や定期検査の料金、自動車税や自動車保険代金、自分の家に駐車スペースがなければ駐車場の料金も維持費として挙げられます。

    以上の合計金額を計上すると、意外に高くて年間数十万円にも達することだってあるのです。

    中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が沢山ある場合には、査定時にプラス評価が付きます。

    しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、車検切れまで残り半年くらいになると見積金額アップは望めなくなります。

    しかし、中古車査定額を高くしたいがゆえに自動車を売る前に車検をする必要はあまりないと言って良いでしょう。

    2年間近く車検の有効期限が残っているような車でも、車検を通すためにかかった費用分を見積金額のアップで取り戻すことは困難なのです。

    過去に事故を起こした車や過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ超の車の場合、中古車市場では敬遠される対象なので満足な値段がつかないことも珍しくありません。

    あとは個人でできることといえば、廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

    そこでは車は部品の集合として扱われ、パーツごとに値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。