トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    ほんの少しでも安く買取をして、ほんの少しでも高く売却するのが中古車を売買する営業マンや査定士の仕事ですね。

    プロの営業マンのセールストークをまるっきり信用してしまうのも考え物で、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    自分の車の現時点での相応しい査定金額が幾らぐらいになるかを調査しておき、事前に知った相場金額よりも低く見積もられたら値段の駆け引きをする準備をしておくとプロの売り文句に惑わされにくくなるでしょう。

    高い値段で中古車売買するコツは、査定を一店舗で終了させないでたくさんの買取業者から査定金額を提示してもらうことです。

    他社の見積金額を見せて交渉することで査定金額が変化することがたくさんあります。

    いっぺんに複数の業者に査定をお願いするには中古車の無料一括査定サイトを使うとベターですが、このときに妙に高く見積もってくるところは詐欺会社かもしれませんからじゅうぶんに気を付けなければいけません。

    売却予定の車を査定する基準というのは、車の内外の装備の状態や年式、走行距離や事故歴の有無などを調べます。

    このうち車のボディーと内装に関しては、査定してもらう前に充分に自分で清掃することで幾分査定額は高く出ると予想されます。

    以前事故で修理した箇所がある場合には、嘘をついても査定士の目はごまかせませんから、嘘をついたりせずに伝えましょう。

    これらベースとなる査定基準をチェックした上で、オークションの査定相場金額を鑑みて、最終的な見積額を決定します。

    買取業者による実車査定は、雨の日や夜にしてもらう方が総じて査定額が高くなるという俗説があります。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、マイナスポイントがつきにくいというのがその根拠だそうです。

    けれども実際にはそんなことより、いつ来ても構わないという気持ちで短期間に一社でも多く見積りに来てくれたほうが良いのです。

    査定金額には有効期限がありますし、業者同士で競合が起きれば全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、中古車を高く売るための基本です。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、3社の結果で満足する人もいれば不満が残る人もいるので、主観が入る部分もあるかと思います。

    そもそも複数の会社に依頼する意味は、相場を知って買い叩きを回避するためと、相見積りという状況でできるだけ高額の査定を引き出すためです。

    これらの点を踏まえれば、査定は何社から受けようと意義があるということになります。

    時間と手間を考慮して決めると良いでしょう。

    中古車を買い取る際の査定では、外観や走行キロ数などいくつかの項目で標準値を設定し、プラスいくつ、マイナスいくつといった方法で点数をつけていき、価格を総合的に割り出すようにしています。

    そこで必ず減点対象となるのは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    ただ、あまり気にして自分で直そうと思ってしまうと、大きなマイナス点をつけられる事態になりかねません。

    身内が修理工場で自分も腕に覚えがあるというのならともかく、通常はそのままで売りに出したほうが良いでしょう。

    自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、即金でも対応可能な買取店をあたると良いでしょう。

    大きく即金対応可能と宣伝している業者ばかりでなく、中には相談すれば即金対応してくれるところもあります。

    でも、即金対応してもらう場合には、足元を見られる結果となり、低めの査定額を出されるかも知れません。

    現金をすぐに手にしたいのか少しでも良いから高く売却したいのか、優先順位はどちらが上なのかを判断して、少しでも高く売りたいならすぐにお金を手にすることばかり固執するのはマイナスと言えるでしょう。

    最近販売されている車は標準装備でのカーナビゲーションシステムが大部分です。

    カーナビが標準装備になったことで、カーナビが付いていてもさほど査定額に影響を及ぼさなくなりました。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り見積額が高くなるかも知れません。

    簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、買取店に持ち込む前に取り外ししてしまってカーナビだけでオークションなどで売ったほうが利益が出る場合もあるでしょう。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、自動車を売却する人にとっても自動車が高く売れる好機であるのです。

    自動車購入の需要が高ければその分供給しなければならず、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。

    3月と9月は企業の決算月にあたるので中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、見積額の交渉も上手く行くことが多いと言えるでしょう。

    決算月であることに加えて、9月は夏のボーナスが出ている状況で車の売れ行きは良くなるので売却に適した時期と言えますね。