トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車の見積もり金額には、車の色もかなり重要になってきます。

    白や黒は定番色で、どんな時も需要が安定しているので、プラスの査定になることが多いでしょう。

    それとは逆に赤や黄色などの原色系は人によって好みが分かれてしまうので、定番カラーよりも見積額をダウンさせられてしまう場合もあります。

    原色系は嫌われやすいと言っても、車の見積金額は中古車オークションの相場のタイミングにより常に流動的なものですから、流行次第である特定の車体色に幾らか査定金額が高く付くこともあるでしょう。

    中古車を高値で売りたいならば、一軒だけの見積もりで納得してしまわずに査定を沢山の会社に依頼するのがベストな方法です。

    ほかの会社が出した査定額を提示することで車の査定金額が変化する事は珍しくありません。

    複数の会社に一度に査定をお願いするためには無料で車の一括査定を行えるサイトを使うと良いのですが、この時に異様に査定額が高いところはもしかすると詐欺に遭う可能性もありますから注意するに越したことはないでしょう。

    程度問題というところもありますが、煙草臭が売却予定の車の中に漂っている場合には買取の見積もりをする際にマイナスになります。

    車内にタバコを吸っていた形跡がある車というものは、禁煙車にしようと考えているユーザーには売ることは至難の業だからです。

    車内に漂う煙草の臭いの元凶は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    中古車買取店に持って行く前に車の中を入念に清掃すれば、大幅に臭いを抑えることが出来るでしょうね。

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を査定するために業者が来るのであれば、はずしてから査定に臨む方がいいです。

    中古車の見積りではそれらは無関係なのが普通だからです。

    もともとチャイルドシート自体は需要が高いため、取り外してからリサイクルショップなどで売ればそれなりの価格になります。

    一部のブランド品などは驚くほど高値で取引されていることもある位です。

    車は初めて車検証が発行されてからの年数でカウントして5年落ち、10年落ちなどと呼びます。

    基準になるのは製造された年ではなく、あくまでも初度登録年から数えますから、うっかり間違えないように気をつけましょう。

    当然ながら年数が多ければ多いほど安く査定されるため、たとえば10年落ちに近づいてくると減額査定も著しく、非常な安値で取り引きされます。

    売る方にすれば気の毒な話ですが、買う側から見れば状態次第ではそうした車は宝の山とも言えます。

    ある程度を超えて走行した車というものは、買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

    5万km超は多走行車といわれるあたりが減点対象ですが、極端なところでは10万キロ以上走った車は過走行車と言われ、価格がつかないこともあります。

    けれどもそれで諦めろといったことではないので安心してください。

    そういった車を専門に扱う業者であれば、使用可能な部位ごとに価格を算出していき、買い取ってくれます。

    今まで乗っていた中古車を売ろうと決めたならば、なるべく丁寧に清掃してから手放すようにしましょう。

    この訳は2つです。

    最初は自動車を丁寧に扱っていたと良い印象を査定スタッフに与えられる点です。

    もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。

    車内に煙草やペットの臭いがある場合、具合がどの程度かにもよってきますが大幅に査定金額が下がっても致し方ないと言えます。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、車内を隅々まで掃除してあげればほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

    全部を自分自身で手続き可能な予備知識と時間さえあったなら、自動車の売買は個人同士でした方が一番高値で売れる方法と言って良いでしょう。

    一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更関連は、決められた日にちまでにしっかりと行うように念書を残しておくと良いでしょう。

    料金の支払いに関しては、初回だけ払って2回目以降は支払ってくれない事がないように一括払いだけで支払いを完了するようにしてもらえば安心ですね。

    もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり、これは通常の普通自動車を買取に出したりしないで廃車にしたときです。

    普通自動車ではなく軽自動車の場合には、廃車にしても自動車税は月割りで還付されることはないのです。

    でも、自動車税の残り期間がかなり残っている場合などは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

    しかしながら、自動車税のことについてきちんと説明してくれる買取会社ばかりではないでしょう。

    特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。