トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    現在所有している車を手放そうと思案したときにお勧めしたいのが、ネットを利用した一括査定サイトで査定してもらうことが挙げられるでしょう。

    さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、あっちこっちの店舗に出向いて査定してもらわなくても最高額を示してくれる店を選び取ることが可能なのは勿論ですが、それ以外にも所持する車種の財産価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    一般的に、中古車買取店の大手チェーンなどでは、いろいろなキャンペーンをいつも行っていますね。

    景品などの恩恵は中古車売買時に受け取れるのが一般的ですが、キャンペーンの中には無料で中古車査定を実施するだけでプレゼントされる事もあるのです。

    具体的にいうと、ネット上の特定のページから無料査定を行ったらポイントがたまるなどのケースがあります。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、無料査定するだけでプレゼントが貰えるキャンペーンがあったら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    大抵の業者は良心的ですが、その数は多くないのですが、中には極悪な買取業者もあるのです。

    例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、査定後にその車を持っていっても良ければ査定額を上げましょうなどと言って、車の即時明け渡しを半ば強制されて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、業者の連絡先も繋がらないという詐欺があります。

    一般的に行う契約手続きを踏もうとしないで妙に早く車の明け渡しを迫る会社には注意が必要ですね。

    ウェブの中古車売却見積りサービスを使うと、各社一斉に電話がかかってきた経験はないでしょうか。

    査定額を決めるには実際に車を見なければ無理だから、家にお伺いしたいという電話です。

    そういった中には断っても幾度となく電話してくる担当者もいるみたいですから、目に余る場合は既によそで売却済みと言ってしまうのが効果的です。

    あるいは電話でなくメール連絡のみというサイトに絞って依頼するのも手です。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために必ずしておくことといえば、簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    取引に関する必要事項を記載したものが契約書で、本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    口頭で説明されたとおりのことが契約書に記載されているか、ことに金額に関する文言はよく読んで理解しておく必要があります。

    口約束は契約書の前には無力ですので、すべて目を通した上でサインしてください。

    中古車の相場は変動するので実車査定は欠かせませんが、その方法は基本的には2つしかありません。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    なにしろ手軽なのは言うまでもなく、普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、低い買取り価格になるようです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、一社でなく複数に査定してもらえるため、ディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    ボディカラーの如何によって、中古車の査定額は大きく変動します。

    定番カラーの白や黒はいつでも安定して人気があるため、プラス査定になることが多いです。

    さらに、定番カラーであるシルバーは車体の汚れがあまり目立たないという特徴があるので高い人気を誇っています。

    反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    車を査定するときには流行している車体色だとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間にその色の流行が終わっていることを考慮して査定するからです。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、自動車を売ろうと考えている人から見ても高く売れる好機であることに間違いありません。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    9月と3月は会社の決算月なので通常よりもお店は車の販売に力を入れてきますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    決算月であることに加えて、9月は夏のボーナスが出ている状況で車を購入する人が多くなりますから売却にも有利な時期です。

    自動車を売り払った後になって、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額を通達されることがたまにあります。

    もし自分が事故歴などを隠蔽して売ったとしたら売却側が責任を取る必要がありますが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分が非難される筋合いはないでしょう。

    納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、近くの消費生活センターなどに行き、買取業者ともめていると相談することが最善でしょう。