トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    都合で買取店に行く暇が取れない人でも、インターネットサイトで車を査定できるものはあっちにもこっちにも出来ています。

    細かな具体的な見積金額に関しては査定担当者が実際に中古車を見てみないと一概には金額を言えない状況もありますが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、今の時点で自分の車が概算で幾らぐらいするかが分かります。

    それに、妙に価格相場から外れた査定をする会社を除き、それ以外を実際の売却店として考慮することが可能になるでしょう。

    車体に凹みやキズがある中古車は査定金額が低くなるのが一般的です。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    査定前に個人で修理しても、個人で直すのにかかった経費より多くグッと査定金額がアップするとは思えないからです。

    売却予定の車を個人で修理するよりも、買い取った後に買取業者が提携の修理業者に依頼した方がコストを抑えることができてしまうからです。

    中古車専門の買取会社の中には沢山の種類があって、輸入車専門だったり、事故車や軽自動車を扱うなど、限定された車種の販売が得意だったり、または専門的に行っているところがあります。

    一例を挙げると、売りたい車が軽自動車なら、当然かもしれませんが、軽自動車の販売を得意とする会社に買い取ってもらった方が高い金額で買い取ってもらえることでしょう。

    ある特定のジャンルに秀でた業者はネット上の無料一括査定サイトを使ったときに、通常の店舗よりも幾分査定額がアップされているので、それと分かるのです。

    ネットの車売却一括見積りサイトを利用して車を売ろうとすると、登録後に登録している会社からどんどん電話がくるはずです。

    査定額を決めるには実際に車を見なければ無理だから、お宅へ伺ってもよろしいでしょうかと、言葉こそ違えど内容は同じです。

    状況を説明しても執拗に何回も電話攻勢をしかけてくる会社もあるようですから、面倒なときは別の会社と契約してしまったと答えるのが得策で、こう返答するとまずかかってきません。

    もしくは、電話連絡なしの設定が選べるサイトに絞って依頼するのも手です。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、所有者が選ぶ道は2通りあります。

    いずれ廃車にするつもりであと何年か乗るか、過走行車や事故車など廃車手前の車を扱っている専門業者に売却するといったところでしょう。

    ワケありの車を扱う業者は買取後、その車を中古車として流通させることは少なく、使えるところは分解してでも使うというやり方で利ざやを稼いでいます。

    つまり、よそがやらない手間をかけているためにワケありの車も買取が可能なのです。

    そのまま廃車に直行するより、こちらの方がオトクです。

    また、廃車手続きの代行も行なっています。

    業者が提示した買取額で了解し、実際に売却する手続きに入ると複数の書類が必要になりますから、あらかじめ整理しておくと良いでしょう。

    普通乗用車と軽の場合は違いもありますから不明点があったら営業担当者に確認してください。

    普通車でも軽でも必要なものといえば車検証で、あとはリサイクル証明と自賠責保険証、そして(軽)自動車税の納税証明書が必須です。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車ならよくある認印(インク浸潤式以外)であればOKですし、印鑑証明書の提出も不要です。

    車を売却しようとして見積もりに出す際に前もって良く洗っておく事は、直接的ではありませんが少しでも高く売るために有用です。

    車がキレイに洗車してあってもなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    でも、愛車を丁寧に扱うオーナーであると言うことを印象づけるポイントになり得るのです。

    車の扱いが丁寧でない持ち主よりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、見積金額が高めに付く可能性が出てくるのですね。

    全部というわけではありませんが、中古車の売却金は課税対象になるケースがあることを覚えておきましょう。

    売却した車の所有者が個人で、完璧に通勤用となっていれば所得税の対象からは外れます。

    レジャーなどに行くときにも利用していた車であれば、課税対象になって所得税を支払うかもしれなくなります。

    具体的な数字を言うと、車を売ったお金が買ったお金より50万円以上上回った時です。

    個人事業主として業務で使っている車は売却時のルールが別にありますから、わからないときには確定申告をするときに税務署のスタッフに聞いてみてください。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、車で買取店舗に直接行くか、でなければあらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということで利用者には有利です。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、一度にたくさんの業者に査定に来てもらえますから、同業他社と査定額を争うことになり、普通に売るよりも高い値段で買い取ってもらえるからです。