トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    程度問題というところもありますが、車の中がヤニ臭いときには中古車売買の際にはマイナス査定の対象になります。

    車内にタバコを吸っていた形跡がある車というものは、タバコを吸わないユーザーには絶対的に売れないからです。

    車内に漂う煙草の臭いの元凶は、ヤニ汚れで、その車のどこかに付着しています。

    買取査定に持って行く前に車内を念入りに掃除することで、かなりの部分でタバコ臭を軽減できるはずです。

    車の査定の仕事をする場合に必ずしも必要な国家資格などは存在しないのですが、民間の資格で中古自動車査定士というものが存在し、国が推奨している資格になります。

    JAAI(日本自動車査定協会)により認定されるのが中古自動車査定士であり、小型と大型車に分別されています。

    学科試験や技能試験に受かることが必要で、半年以上の実務経験がないと与えられませんから、中古自動車査定士の資格がある人は、査定スキルが一定以上のレベルにあるということがお分かりになるでしょう。

    買い取りする車を査定する時に、査定金額に大きく影響するのが走行距離です。

    一般的には、走行距離が伸びるにしたがって、査定額はどんどんダウンします。

    5万kmを越えた車は一般的に多走行車と呼んでいて、マイナス査定に影響する結果となる場合が多いです。

    10万キロメートル以上の車に関しては「過走行車」と呼ばれて、ものによっては査定額が付かないことも出てきます。

    車体のキズやへこみ、塗装の擦れなどは実車査定をする際にかならずチェックされるはずです。

    減点対象となるのは誰が見てもわかるような外観の瑕疵であり、乗っていれば普通につく薄い傷程度ならあまり査定には影響しないようです。

    時々、査定前に修理すべきかと質問されることがあります。

    しかし修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性は「十中八九ない」と断言できます。

    修理費には業者価格と個人価格があり、個人では高くついてしまうからです。

    どんなに努力したところで、査定の専門家から見れば査定対象となる車の修理歴や事故歴はわかってしまいます。

    虚偽申告は査定担当者に不信感を持たせますし、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    そして査定で申告対象となるような車の状態を隠蔽するのは保険で言えば病歴を偽って契約する告知義務違反になるわけで、もし発覚すれば解約返金も当たり前です。

    こうしたトラブルを避けるため契約書の記載でも告知義務違反に関する項目は必ずあるはずです。

    買取業者が来ていざ実物の査定をするとなると、車内に喫煙臭や動物(ペット)臭が残っているとマイナス点をつけられてしまいます。

    ほとんど無臭のつもりでいてもいつも乗っているため車のにおいに慣れてしまって、他人に言われて改めて気づいた人も少なくありません。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    消臭スプレーやルームフレグランスなどを用いてもにおいの元がとれるわけではないので、マットや灰皿など洗えるものは洗い、車内はとことん拭き掃除をすることです。

    中古車を売ろうとするときには、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。

    だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。

    どの程度故障しているかによっても評価が違ってきますが、それでも前もって修理に出しておくことはむしろ損してしまうことの方が多いのです。

    車を買い取った後から業者が修理に出すときのお金と事前に一個人が故障箇所を直すのにかける費用とでは、前者の方がグッと安くて済むのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、自動車の売買は個人同士でした方が業者を介さないので最も得をする売り方でしょう。

    個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが名義変更に関することとお金に関することです。

    前者に関しては双方で決めた期日までに必ず手続きをしてもらうように紙に書き示すことでトラブル回避可能です。

    料金の支払いに関しては、初回だけ払って2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。

    売却予定の車の現物査定は、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、あらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で利用者には有利です。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと数多くの業者による同時査定も可能ですから、どうしても他社と競合せざるを得なくなり見積額があがって、普通に売るよりも高い値段で買い取ってもらえるからです。