トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    買取希望の車のボディーにへこみなどがあるケースではマイナス査定されることが多いです。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に個人修理することは止めた方が無難です。

    個人で修復したからといっても、その修理に要した経費より多く高く見積もってくれる保証はないからです。

    自分で直そうとするよりも、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。

    プロの腕前の査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌でそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、口からでまかせを言ったことが災いしてお店側の人間に信頼されなくなっても当然なのです。

    嘘をついていたことがバレて、一般の査定額よりも厳しめになってしまうことも存分に考えられるので、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    普通にしていても勝手にできてしまう程度の軽い傷やへこみなどは、減点対象として査定されないことがほとんどですから、あまり気にすることはありません。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや大きなへこみがあるケース、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、マイナス査定されるのを避けようとしてたとえ自分で修理しても自分で直した費用に見合う金額が上乗せされることはないのです。

    忙しい人には便利なのが24時間アクセスできるネット上にある中古車買取一括査定サイトです。

    いくつかの業者の見積りを短い時間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、年中無休や深夜早朝に対応した買取業者から夜だというのに電話がかかってくるなどということもあるそうです。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、連絡先の選択は注意するポイントです。

    車を売るならまず下準備を整えておくと、査定時直前になって慌てなくて済みますし高い値段で引き取ってもらえる可能性が高まります。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    また、パーツを交換しているなら元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    査定では純正のほうが好まれますし査定額にも影響してきます。

    また、スピーディーな売却を求めるのでしたら、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    チャイルドシートを設置している車を査定するために業者が来るのであれば、はずしてから査定に臨む方がいいです。

    チャイルドシート類はどこの業者の査定でも不要と見られ、値段がつくことはないのです。

    もともとチャイルドシート自体はユーズド品でも人気のある商品なので、ひと手間かけて外して単体で売るとそれなりの価格になります。

    一部のブランド品などはこちらが思っているより高額で売れることがあります。

    自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるのでしたら、自動車の売買は個人同士でした方が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    料金の支払いに関しては、初回だけ払って2回目以降は支払ってくれない事がないように現金一括払いのみで対応すると余計な金銭トラブルは起きないでしょう。

    愛車を手放そうとして買取に出すときには、タイヤの溝の磨り減り具合も査定項目の中に入っているため、溝の残りが少なければ当然マイナスに査定されることになります。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、タイヤを新品に変えても意味がありません。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、買取査定に出す前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

    スタッドレスタイヤは時期や季節によって需要の有る無しがハッキリしているために、査定時に減点されてしまう可能性が高いのです。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、プラスの評価をされることがほとんどです。

    しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、残りの有効期間が半年を切るようになってしまうと見積金額アップは望めなくなります。

    でも、査定金額の上乗せを期待して車検が終了した直後に車を手放すことはあまり意味がありません。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。