トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    査定のプロである担当者には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、低い査定金額を付けられるのを嫌がって事故歴などはないと言ってもすぐに判別しますし、口からでまかせを言ったことが災いして担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。

    でまかせを言ったことが原因で、査定額は厳しくなるかもしれないことが存分に考えられるので、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、万が一隠して買取査定に持って行っても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    軽い損傷程度で済んでいて、完璧に修理されているならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、素直に話すことも重要でしょう。

    事故歴などが要因になって、もしも多くの店舗で同じように査定額が付かないと言われてしまった場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。

    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには個人名を書かなくても見積もりを出してくれるサイトも存在していると言います。

    結果を連絡してもらうために連絡先は書くようですが、個人情報はできるだけ開示したくない方は積極的に利用すると良いかもしれません。

    そして、電話やメールアドレスも記載せずに中古車の相場価格を知る手段としては、手持ちの車の車種や年式などの情報をメーカーのサイトに入力すると、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、さほど意味がないかもしれません。

    自分の車を査定してほしくても、現物をいきなり店舗に持ち込んでしまうというのは無茶としか言いようがありません。

    一社では提示された金額が相場かどうかもわからないため、相場より安値で売却してしまうこともあるからです。

    もっとも、良いところもないわけではありません。

    それは、売却にかかる時間が最短で済むということです。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、契約に必要な印鑑(実印。

    軽は認印可)や書類一式が手元にあれば、店舗に行った当日に契約が終わっているなんてこともあるわけです。

    買取業者に車の査定を出すのは気軽なもので、費用は一切かかりません。

    しかし車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。

    業者の無料査定を経験した人ほど費用面のことは失念しやすいですから、査定手数料が必要なのかどうか契約前にあらかじめ確かめておくようにしましょう。

    無償ではないことがわかれば、買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。

    中古車を売るならまず査定を受けることからスタートです。

    ネットでも査定額を知ることができるサービスが存在しますが、それは簡易査定ですので、訪問査定などを経て買取額が提示されます。

    価格と説明に納得すれば、言われた書類を整え、業者の用意した契約書に署名捺印します。

    あとは車の所有者の名義変更や、車の引き取り等の一連の手続きを経て本契約から約1週間程度で代金が支払われ、すべての売却手続が終わります。

    自動車のオーナーにかかる「自動車税」というものは、毎年4月1日の時点でその車を所有している人に1年分が請求されます。

    しかしながら、車を手放すときには、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、一年分の税金を払って損したと言うことにはなりません。

    しかしながら、自動車重量税に関しては廃車にでもしない限り手元に残りの月数分が還付されるような制度はないのです。

    還付制度はないとは言え、支払った税金の期間が残っている場合には見積額にプラスしてくれるときもあります。

    自動車重量税に関しては買取業者と直接交渉してみると良いですね。

    車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、何を一番に考えているかによってお勧め度が変化します。

    第一希望が簡単な方でというならば、お勧めしたいのはディーラーへ下取りに出すことです。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、とにかく楽に売却と購入ができます。

    手続きが楽なのを優先するのではなくて、1円でも高く車を売りたいのならば買取業者に出す方が良いでしょう。

    いくつかの業者に複数の見積もりを出してもらうことで、自らの力で査定額を高くすることも出来るようになるでしょう。

    自動車を売り払った後になって、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分側が悪いと言えますが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分は何も責任を取る必要はないのです。

    どうしても納得いかないときには、近くの消費生活センターなどに行き、買取業者ともめていると相談するとむやみに悩まなくても解決できます。