トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    修理したことがある車を修理歴車と呼称しますが、一般的には事故車と呼んでいます。

    そしてこの修理歴車は中古車査定においてかなり見積もりを下げてしまう原因の一種になってしまうのです。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が修理歴車として扱われるというわけではないのです。

    車の骨格に相当するところまで修理されていなければ、ドアやボンネットなどを板金塗装してあったりしても特段に修理歴車という扱いにはならないのです。

    しかし、修理歴車という扱いは受けずとも、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    インターネットを通じて中古車一括査定を実施したいが、できるだけ個人情報の記載をせずに査定をお願いしたいという場合には名前を書かずに利用可能な一括査定サイトを使えば良いでしょう。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    実査定(実際に査定士に車を見てもらう)を行うときや、売却する際には、個人情報を公開しなければなりません。

    中古車買取専門店は古物営業法という法律に則って、取り引きをした相手の名前や住所などの情報をきちんと記載しなければならない義務があるから致し方ないのです。

    車を売却する際に販売店との間で起こるかもしれないトラブルには幾つか存在しますが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    見積金額を提示したので車を手放すと、その後になって、もう一度確認したら不備があったなどと実際の買取金額は随分低くなってしまったケースも多いのです。

    さらに悪質な業者の場合は、中古車だけ取られてお金が入ってこない場合もあるのです。

    悪質なケースに巻き込まれた場合には、泣き寝入りせずに直ちに消費者生活センターなどに行ってください。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに対象車の市場価値を計算するのが常です。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、プラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    比重の大きなチェックポイントは、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、走行キロなどで、当然ながらメーター付け替えは違法です。

    場慣れした担当者が訪問するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、一目瞭然です。

    10万キロ以上走った車というのは、よく過走行車と言われ、一般の中古買取店などで査定してもらっても値がつかないで、実質引取りのみなんてことも珍しくありません。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    そういったケースでは一般の中古車屋ではなく、専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている業者に相談するという手があります。

    買取り先を探すのが面倒なら下取りにすれば手間も要りませんし、ディーラー側は先々のことを考えて相応の下取り価格を出してくる可能性が高いです。

    時間に関係なく気が向いた時にできるのが中古車一括査定サイトからの見積り依頼です。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    しかしそれにはデメリットもあるようです。

    ネットだからと時間を気にせず査定依頼の登録をすると、年中無休や深夜早朝に対応した買取業者から夜だというのに営業電話が殺到することがあるからです。

    勤務中にかかってくるのも困りものですし、登録する電話番号は選んだほうが良いでしょう。

    中古車を売ってしまった後になって、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを通達してくる事があるのです。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば売却側が責任を取る必要がありますが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば自分に非はないのです。

    業者が納得いかない言い分を通そうとしている場合には、消費生活センターや国民生活センターなどへトラブルが起きている旨を相談してみるときっと良い方に解決するはずです。

    自動車を売ろうとする際に、業者に売るのではなくて、業者ではなくて個人に売るという場合もあるでしょう。

    売却側と購入側に中間業者が介入しない分だけ、売却する側はなるべく高く、購入する側はなるべく安く売ったり買ったりできるのです。

    でも、契約に関する手続きなどは全部個人間で執り行いますからとても面倒ですし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするとトラブルを少なくすることが出来るでしょう。

    一般的に中古車を見積もりする場合には、キズや凹みが目立ってしまうと査定額がダウンするのは避けられませんね。

    目立ってしまう傷や凹みを自分で修理しようとするのは良くありません。

    修理の腕前が一定以上でなければ、ちょっと見たときには綺麗そうでも修理箇所を専門家が見たらそれ程きちんと直っていない場合も多いのです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いという事ではないのであらかじめ知っておくと良いでしょう。

    修理した事による査定額アップはあまり期待できず、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。