トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    自分が所持している車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を出されたら、売るのを止めてしまっても構いません。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、必ずしも契約しなければならないと言う決まりはないのです。

    最初の段階の見積もりでは納得できないと伝えるとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    自分が納得できない金額を表示されたら「嫌だ」といっても良いのです。

    ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、稀にしか見られない事でしょうが、悪質な中古車買取業者も存在するのです。

    例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、車の即時明け渡しを半ば強制されて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、業者の連絡先も繋がらないという詐欺があります。

    通常行われる手続きをせずにせかせかと車を持っていこうとする会社は特に注意した方が良いでしょう。

    中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月以上残っていると、買取店舗によっても幾らか変わるでしょうが、概算で数万円ほどの査定金額のアップになることが予想されます。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合ではいくら残りがあったとしても査定額は変化しません。

    残りの車検の期間が長いと査定に有利ではありますが、売却する前に車検を通したとしても車検を実施する費用以上の金額が査定金額に加算されて回収出来ることはないでしょうから、わざわざ手間暇かけて直前に車検を実施しておく利点は何も無いのです。

    個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたり普通、10000kmが目安と言われます。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって5万を境にどんどん査定は減点されていき、10万を超えた車は過走行車と呼ばれて値段がつかないこともあります。

    ただ、走行距離が少ないほど良いとは言えません。

    マシンの状態を正常に保つにはある程度の駆動が必要で、年式に比して走行距離が極めて少なかったりすると、外観からは見て取れない部分の状態が非常に悪くなっていることも充分考えられるからです。

    車を売ろうと思った時点でいろいろ準備しておくと、査定時直前になって慌てなくて済みますし高い値段で引き取ってもらえる可能性が高まります。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    それと、いわゆる改造車(パーツ交換した車)であれば、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    ほとんどの業者の査定では純正パーツの車は一般的に高値がつくからです。

    他には、もし査定から売却までの期間を縮めたいのであれば、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    車を売却して業者から代金が支払われるのは、正式に売買契約をしてから早くて数日、遅くて1週間といったところです。

    訪問査定当日に契約を約束したところで、実印がなかったり必要書類が不足していれば本契約したことにはなりません。

    印鑑証明などは役所に行かなければ取れませんし、早く入金してほしければ、売る決意が固まった段階で、査定を依頼する以前に手元の書類を整理し、普通乗用車なら印鑑証明もとっておくとスムースです。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、事前にネットなどで調べておきましょう。

    誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数には到底及びませんので、業者次第でかなり査定額に違いが出ます。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    売るなら外車専門店に依頼すると、顧客のニーズを把握している分だけ本来の価値に則した査定が可能です。

    とは言うものの、輸入車専門店というのはMINIなどの英国車専門店、BMWやアウディのセダン中心など特色を打ち出した店が多いです。

    ウェブの車買取一括査定サイトなどを上手に使って、業者を絞り込んでいくことが肝心です。

    自分の車の売却を考えている際によくある一括査定サイトなどに登録すると、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    面倒であれば、連絡手段として「メールのみ」が選べるサイトをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    ひどい営業マンに当たると昼夜区別なくこちらの状況を気にせず何度も電話をかけてくるケースもあります。

    メールでの連絡に限定すれば、いつ連絡があろうと気を使わなくて良いのです。

    思いつく限りの業者を当たってみてもほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、廃車、事故車などの専門業者を当たってみるのも良いでしょう。

    複数業者にタダ同然の査定結果をつけられた車も、再利用可能な部品があるかどうかを見た上で、買い取ってくれる可能性が高いです。

    それにもし廃車にするとしても、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。

    そうした業者の取り柄というと、面倒な廃車手続きの代行だけでなく、無償で車を処分してもらえるという点です。