トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    雨が降っている日や夜間に査定してもらうと、ちょっと査定額がアップするという話を聞いたことがある人も居るかもしれません。

    夕方からは暗くなって視界が悪くなりますし、雨や雪などが降っていればそれが邪魔になって車のボディーの傷や汚れなどが見にくくなるから有利であると言う訳で夜や雨の日に見積もりした方が良いと言われるのです。

    そんな説があっても、じつのところそれで高値を付けてしまうほど甘い査定をする店舗があるわけはないのです。

    反対に、自分がミスしたときのことを考えに入れて、少々低めの査定額で抑えられてしまうことも充分予想できるのです。

    プロのスキルを持った中古車査定士には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりに嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、いい加減なことを言ったことで査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    でまかせを言ったことが原因で、査定額は厳しくなるかもしれないことが起こっても仕方ありませんから、修理歴などについても包み隠さずにはっきりと申告しましょう。

    買取に出そうと考えている所有車に全く馬鹿にしているような査定金額を算出して示されたときには、売るのを止めてしまっても構いません。

    自分の車の売却価格の見積もりを出してもらったとしても、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    一番最初の見積金額では売れないと言うとノーと言った時点から、査定金額アップのやり取りが可能になる場合もあるでしょうし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、車の持ち主がとれる行動というのは限られています。

    いずれ廃車にするつもりであと何年か乗るか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、使用可能なパーツに分けて売るといった方法で流通させるのがどちらかといえば本業です。

    だからこそ普通の業者で断られるような車も買取が可能なのです。

    そのまま廃車に直行するより、こちらの方がオトクです。

    また、廃車手続きの代行も行なっています。

    仮に車内の清掃が完璧であったり、査定前に洗車していようと、査定項目には清掃などはないので買取額への直接的な影響はありません。

    しろうとレベルでの掃除ぐらいはあとから業者のほうでも出来るからです。

    しかし掃除が無意味だと言う人は少ないです。

    訪問した時に査定対象の車が清潔でピカピカであれば、気持ち良く値付けが出来ます。

    査定は減点採点で行われるのが普通ですが、それを入力するのは営業マンですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、自分で買取業者を探して売る場合は、日数があくこともあるわけです。

    日常的に車を使う人は、訪問査定等を申し込む際に契約には代車があることが不可欠であると伝えておかなければなりません。

    会社や店舗ごとに取扱いの有無は変わるので気をつけてください。

    中古車の査定をするときに必要になってくるのは車検証のみですが、実際に売ろうとするときには幾つか書類を用意する必要があるのです。

    売却が普通自動車だったら車検証のほかに実印および印鑑証明書、自賠責保険証やリサイクル券、納税証明書を用意することになります。

    仮に納税証明書をなくしてしまった場合には、軽か普通自動車かで納税証明書再発行の手続きをする場所が違うのです。

    普通自動車に関しては県などの税事務所で再発行してくれますし、軽自動車の場合には役所の窓口に行って再発行を依頼するようにしましょう。

    最近販売されている車は買った当初からカーナビが付いているものがほとんどと言えるでしょう。

    カーナビがはじめから付いていることが多くなったために、カーナビがあってもさほど査定額がアップすることはなくなってしまったのです。

    例外として、後から高額なカーナビシステムを装備した場合に限っては見積額が高くなるかも知れません。

    カーナビを外すのにさほど手間がかからないのならば、見積もりをしてもらう前にあらかじめ外してカーナビだけ別にしてオークションで売ることも良い方法でしょう。

    実査定に出して提示された中古車の査定額というものは、いつまでも変わらず同じ値段で買い取ってくれるわけではないのです。

    日々変動しているのが中古車相場ですから、最終的な査定金額にはある程度の期間保証を付けて提示しているところが多いです。

    売却予定車の査定金額を見せられたときにその場で売ることを決心できないときには示された見積金額がいつまで有効なのか事前に必ず聞いておくべきです。

    交渉次第で査定金額の補償期間が延びる場合もあるでしょうが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。