トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビシステム等の付属品がついた状態だとプラス査定になることが多いです。

    でも、新型の車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、比較的新型のカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    それから、カーナビ標準装備が当たり前の現代、もしも、カーナビがない場合には査定金額からマイナスされるケースもあるのです。

    一般的に中古車の買取市場において言えることは、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では査定スタンスが少々違ってきます。

    大企業は資金力にも恵まれていますし、買い取った車は専用の販売ルートでさばくことができるので、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、提示された価格に対して交渉できる可能性はあまりありません。

    反対に小規模の買取業者などは一車種ごとに競りで販売することが主ですから、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思ってもらえれば査定価格が上昇する可能性が大きいかもしれません。

    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、査定額が付かないと言われることがあります。

    一般的に、過走行(走行距離10万キロメートル越え)の車だったり、かなりの大事故で大きく修理した履歴の残ったケースなどは買取額が出ませんと言われることがあるでしょう。

    何社か買い取りを依頼しても同様に査定額がつかないケースでも、廃車にすることを前提として買い取る業者に引き取りを依頼する事もできますから、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    決算期で販売合戦の激しい3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は比較的高額商品の売れ行きが良く、自動車もよく売れます。

    どの中古屋でも期間中になるべく多く売るには、仕入れも多くなければいけないと考えています。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    特に急いで車を処分する理由がないなら、このチャンスを逃す手はありません。

    それと、4月は決算の翌月で販売も一山超えたところで、査定価格もどうしても下がり気味になるのでお勧めしかねます。

    たいていの買取業者は夕方以降の暗い時間帯にも無料で出張査定に来てくれます。

    明るい昼間より夜間の査定のほうが車体のキズが見えにくいので、高めの査定結果になりやすいといった噂もありますが、屋外照明が蛍光灯や豆球の懐中電灯だった頃ならともかく、いまとなっては昔話です。

    たしかに夕方以降や雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから不慣れな査定士だと多少の見落としはないとは言えません。

    ただ、それはあくまでも可能性の話です。

    それに、車が綺麗な場合には晴天のほうが見栄えがしますし、査定は総合評価ですから、天候云々では期待するほど査定額に違いはないでしょう。

    訪問査定で車の現物を見る際、たばこの臭いが車内についていたりペット臭などがあるとやはり減点になってしまいます。

    さほど臭わないと思っていても運転者はその臭気自体に慣れっこになっていて気が付かないというケースがほとんどです。

    査定前に誰かにニオイチェックを頼むというのも手です。

    この場合、カーコロンや消臭剤をいくら使おうと有機系の古びた臭いは除去できませんし、拭き掃除を念入りに行い、付着したニオイ成分を除去するようにしましょう。

    自分の持っている自動車を売りに出す前にキレイに洗っておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが幾らかでも高額に見積もってもらいたいと考える全ての人に実行してもらいたいことです。

    じっさいには車が洗車してあってもなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということを結果的にアピールすることに繋がるのです。

    車の扱いが丁寧でない持ち主よりも印象が良いですから、見積金額が高めに付く可能性が出てくるのですね。

    どのくらい残っているかにもよるのですが、自動車車検によって査定額が変わることがあるのです。

    当たり前かも知れませんが、車検が切れてしまっている自動車よりも残りがある方が高く評価して貰えます。

    でも、車検の残り期間が一年もないようだとほぼ査定額に影響を与えません。

    車検切れが間近だと見積もりが下がるからと言って、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、車検を通すために必要な金額の方が断然高くなる事が多いのがその理由です。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、プラス査定になることが多いです。

    また、シルバーカラーの場合は定番であることに加えて汚れがあまり目立たないからその分人気も高いのです。

    それとは逆に、これら以外の色では、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間に流行が廃れているかも知れないからです。