トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    少数の例外はあるかもしれませんが、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、望んでもくれない場合が大半です。

    自己破産や遺産相続に関して資産証明が必要になることがありますが、このような場面で車の査定書がどうしても必要になった時には、JAAI(日本自動車査定協会)へ見積もりをお願いしなければならないでしょう。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、無料で査定してくれるわけではありません。

    それから、事前に査定の申し込みが必要です。

    一般的にほとんどの中古車買い取り店では、見積もりに要する時間はただ待っているだけの時間を除くと15分かかるかかからないかです。

    これは現時点における車種ごとのオークションなどの相場をもとにして事前にベースになる中古車の査定金額が決められており、基本査定額から車の各部位の状態や走行距離などを確認して、走行距離などに応じた減額、加算をしたら最終的な査定金額を導き出すことが可能だからです。

    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、中古車査定においてかなり見積もりを下げてしまう元となってしまいます。

    かといって、査定前に修理したことがある全部の車のことが修理歴車として扱われるというわけではないのです。

    車のいわゆる骨格に相当する部分にまで修理が及んでいなければ、外装のへこみなどを板金塗装してあったとしても特段に修理歴車という扱いにはならないのです。

    でも、修理歴車というレッテルは貼られなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    これから中古車買取り業者に査定をしてもらおうという場合は特に用意するものはありませんが、価格交渉を終えて実際に売買契約するとなれば、複数の書類が必要になります。

    役所の窓口でなければ印鑑証明書はとれませんし、結婚で姓が変わった場合や現住所と書類の住所が一致しない場合はそれを証明する書類が追加されます。

    業者は決まらなくても、売ると決心した段階であらかじめ書類を揃えておくと、売却手続きに要する時間を減らすことができます。

    査定士に買取対象となる車を直接見てもらうなら、店舗まで車を持っていく以外に、自宅まで来てもらうことも可能です。

    ほとんどの買取業者は出張査定は無料としています。

    ですから同じ日に何社かに来てもらい、同日中に各社の見積額を出させることも可能です。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、高値で売却できるメリットがあります。

    売却したい車で店舗に乗り付けて査定してもらうつもりなら、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、突然の持ち込みでも対応してくれます。

    ただ、飛び込み査定のときは比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    結果的に市場価値より安値で売却するなどという可能性も否めません。

    同じ査定なら出張査定で、多くの業者に見積りを出してもらうほうが価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    自動車を売ろうとする際に、業者に売るのではなくて、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    中間業者が介在しない分だけ、売り手はより高く、買い手はより安く売買契約を結ぶことが可能になります。

    双方に利益があると言っても、契約に関することは全部個人間でのやり取りですから手間取ることが目に見えていますし、金銭トラブルに発展する可能性が少々高くなります。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするとトラブルを避けることが出来るようになりますね。

    親戚や家族が所有者として登録されている車も売却のための書類さえ揃っていれば売ることはできます。

    本来提出すべき書類に加えて、現在の名義人の実印が押印された委任状と、印鑑証明書、そしてこれも実印の押印がある譲渡証明書の三点を提出しなければなりません。

    意外とよくあるパターンとしては相続などで故人が車の所有者として登録されている場合、こうした書類を揃えることは不可能ですから、所有者の移転登録手続きをして名義を変えてから売却します。

    その場合は書類も増えますし、時間も手間も余分にかかることは覚悟しなければなりません。

    自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、自動車は個人売買するのが最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    車の名義変更に関しては、両方が話し合って決めた日までにしっかりと行うように念書を残しておくと良いでしょう。

    お金に関することは、分割払いの初回のみ支払って二回目以降は支払いが滞ることがないように、一括払いだけで支払いを完了するようにしてもらえば安心ですね。