トップページ

    このサイトではアコードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アコードの買取相場を検索して高く買い取ってくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのアコードを高く売るために大切なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか近所のホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、アコード(ACCORD)の買取額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大で50社にアコードの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからアコードの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが今乗っているアコードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、ホンダのアコードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アコードの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話もアコードの実車査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアコードの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアコードでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダ・アコードを査定してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛車のアコードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がアコードの査定額を出してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアコードを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・アコードの買取査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアコードを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは結構うれしいですね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がホンダ・アコードの査定してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときの欠点として挙げるならば、利用した査定サイトに登録している中古車販売店から一気に勧誘の電話がかかってくることがあるでしょう。

    はじめは自分で利用したわけですし、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、ストレスをためてしまうよりは、自分の車を実際に売ろうとしていなくてもとっくに車を売ってしまって手元にないと出任せを言うのが結局一番上手な電話攻勢の回避方法だと言えます。

    程度にもよるので一概にはいえませんが、煙草の臭いが車内からするときには中古車売買の際にはマイナス査定の対象になります。

    過去に喫煙したであろう車は、煙草を吸う習慣のない人には確実に売れないからです。

    車内に漂う煙草の臭いの元凶は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    売却する前にその車を一生懸命に掃除してあげれば、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

    買取会社に査定をお願いするときに入り用になる書類について述べると、車検証と自賠責保険証明書の二つなので誰でも直ぐ分かるところにあるでしょうから、特別に前もって準備することはないでしょう。

    売買契約を結ぶときには車の名義変更が必要になってくるので、更に、自動車税納税証明書、印鑑証明書など少々複雑な幾枚かの重要書類が必要になるのです。

    引っ越しをしていたり結婚したりして姓や住所の変更があり、印鑑証明書や車検証の内容と違う表記になっているケースでは新しい住所や姓に直すための書類が追加で必要になってくるので、スムーズに売却するために、事前に準備しておくとベターですね。

    業者に車を売却するときの心得として、あとでトラブルにならないためにも気をつけなければいけないことがあります。

    ずばり、「契約書の熟読」、ただそれだけです。

    細かい文字まで読まないという人も多いですが、契約書というものは本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金額やそれに関する諸条件は納得がいくまできちんと読むことが大切です。

    細かいところまで読んでから契約するのが本来あるべき姿なのです。

    パーツを交換したり付加するといったいわゆる改造車は、中古車市場ではあまり良い査定を得られないと言いますが、他の中古車と同様、状態と人気に左右されます。

    仮に改造に使ったパーツが売れ筋商品であれば評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、残念ながらパーツの劣化が激しい場合は修理や撤去の必要もあり、業者としては手間がかかりますから、逆にマイナスをつけられる可能性もあります。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、まだ需要がありそうなパーツならそれだけを売る方が金銭的にはオトクです。

    車の現物を見て査定してもらう時は、店舗まで車を持っていく以外に、家などに出張して査定してもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    ほとんどの買取業者は契約の有無にかかわらず無料で査定に来てくれます。

    ということは、同じ時間帯に複数の業者に来てもらえば、いわゆる相見積もりの状態にすることも出来ます。

    複数の会社でたった一件の契約を取り合うため、査定額が全体的に高くなる傾向があります。

    愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額を告げられることがあります。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば非難される覚えはないのです。

    買取業者が一方的に契約解除や買取額の減額などを迫ってくるときには、最寄りの国民生活センターへ行って、車の売却でいざこざになっている旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、値段がつかないような時は、廃車手前の車を専門に扱う業者に相談してみるのも手です。

    よそで値段がつかなかった車でも、車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、陸運局や解体屋に行って時間をとられるよりは、業者に依頼してしまったほうが早いです。

    廃車業者を利用するメリットは、引取先に頭を悩ませることがない上、廃車手続きを代行してくれ、しかも基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    この場合は輸入車を専門に扱う業者に相談すると、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、査定額は全体的に高めになります。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、ベンツ専門店もあれば、英国車専門店もあります。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。